Return to site

自分の名前で働く 〜あなたと会社のいい関係のつくりかた。〜主催:大阪府

2017年11月20(月) 19:30-21:45

· ワークショップ

働き方もキャリア戦略も、自分で選択できる時代。

たくさんの選択肢を前に、「どうあるべきか」と思い悩む人も多いように感じています。

大企業でも、中小企業でも、ベンチャー企業でも、清々しいほどに活き活きと働いている人たちは、誰かのせいにせず、自分の気持ちに嘘をつかない「自分の名前で働く」人たち。

やりがいを見出せずに組織の中で埋もれてしまうか、自ら機会をつかみ、つくりだすことができるか。それはきっと、自分で決めたかどうかにある。

今回は、「自分の名前で働く」をテーマに、個人に求められる姿勢やアクション、個人と会社との関係を、今まさに「これからのキャリア」を考える会場のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ゲストは、東京の大企業から大阪・八尾市の老舗石鹸メーカーへ転職した若手マーケッター峰松 加奈さん、新卒でパナソニック株式会社に入社し、社内外で次世代イノベーターの創出に取り組む山本 祥馬さん、“突っ張り棒”の新たな価値を創造する老舗ベンチャー・平安伸銅工業株式会社代表の竹内 香予子さん、全社員が仕事を面白がれるような組織をめざす面白法人カヤックの柴田 史郎さん。

モデレーターに、ファシリテーターとして様々な業界のアイデア創出や人材育成に従事する羽渕 彰博さんを迎え、個人と組織、それぞれの立場のゲストが「自分の名前で働く」ことの面白さを語り尽くします。

「働くこと」「個人と組織の関係」の答えを考える先に、「大阪で働く」という選択も加わればうれしいです。いずれ大阪に戻りたい人、大阪には興味はないけど・・・という人も。少しでも引っかかるものがある方、ぜひ会場へお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】2017年11月20(月) 19:30-21:45(19:00 受付開始)

(終了後〜22:30まで同会場内にて交流会を開催します。参加は任意です。)

【会場】朝日新聞社メディアラボ(東京都渋谷区 神宮前6丁目19−21)

【定員】50名

【参加費】無料(懇親会参加者は、1,000円)

ーーーーーー◇登壇者紹介◇ーーーーーー

<会場協力>

朝日新聞社メディアラボ:http://www.asahi.com/shimbun/medialab/

<主催>

大阪府(ボケない大阪UIJターンプロジェクト)

<企画運営>

NPO法人HELLOlife

<企画協力>

TOKYO WORK DESIGN WEEK

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly